二重整形2点留めの手術をしました

  • 【2点留めの場合】どの位置で二重の幅を作るかカウンセリングを行った後、手術室へ向かいます。手術台の上に仰向けになり、まずはまぶたの裏に麻酔を行います。(効き目の強い麻酔を行う場合は基本料金とは別途請求の可能性あり)麻酔が効き始めればまぶたを裏返し、カウンセリング時に決めていた部分を留めていきます。この際、視点は下まぶたを見るようにし、目に力を入れないように心掛ければ術後の腫れが軽減されます。施術時間は20分ほどで終了です。麻酔時の注射が少しチクっとする位で、術中、術後の痛みはありません。炎症が起きない様に念のため抗生物質と痛み止めの薬をもらいますが痛み止めを飲むほど痛みはありません。

  • 2. 二重整形のメリットは?

    なんといっても化粧の時間が大幅に短縮できることです。
    個人差はありますが、15分は化粧時間が変わってくるかと思います。朝の15分は貴重な時間です。アイプチで二重の幅を作っていた時は目が腫れていると上手く二重幅が作れなかったり、下を向いた時にまぶたが引っ張られて見た目も悪い印象でした。今までは旅行に行くにも化粧を落とすと顔が変わってしまう為、旅行にいくことが億劫になっていましたが、二重手術後は化粧を落とすことに抵抗もなくなりました。

  • 3. 二重整形のデメリットは?

    価格の問題、顔が変わることによって周囲の反応が気になることかと思います。今は安くで整形ができる時代ですが、安ければ不安にもなり、高ければ整形に躊躇してしまうかと思います。また、二重幅を不自然に作ると顔が大幅に変わってしまい、周囲に整形したことが分かってしまい他人の視線が気になるかと思います。上記の様な事にならないためにも、美容外科医院選びはインターネット、経験者の意見を参考に慎重に行うべきかと思います。

  • 4. 二重整形について思う事を自由に書いてください

    私の経験上、二重整形を行い本当に良かったです。社会人になってから手術した為、こんなにも精神的にも時間の使い方も楽になるのであれば学生時代にしておけば良かったと後悔しているくらいです。整形には賛否両論あるかと思いますが、周りがなんと言おうと整形することによって自分の人生が明るくなるのであれば施術を選択されればいいかと思います。2点留めなどのプチ整形であれば気に入らない幅で二重が作られた場合はやり直しも可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする