二重癖づけはのび~るアイテープ絆創膏

おすすめのアイプチは、のび~るアイテープ絆創膏タイプです。
二重癖づけ中の方や、むくみなどで一時的に一重になった方など、ある程度瞼が軽めの方に特におすすめです。
肌色、片面接着の絆創膏タイプで、自然に綺麗な二重を作ることができ、ほとんどばれません。
100円均ーのダイソーで売っているためコスパも良く、毎日使っても1ヶ月ほどもちます。
ナチュラルなメイクの方や、末広型の二重を作りたい方に最適な商品だと思います。
2. アイプチのやり方を書いてください
ファンデーションがリキッドの場合はファンデーションを塗った後、パウダーの場合は下地を塗った後に使います。
作りたい二重幅を決めて、好みの大きさにカットし、目頭側から貼ります。
商品名にのび〜るとありますが、あまり伸ばさずにさらっと貼った方が綺麗な二重になると感じています。
また、がっつり目尻側まで張るのではなく、黒目の上までで止めて目尻側は余韻で二重になるように貼ると、さらにナチュラルに仕上がります。
その後、上からアイメイクを重ねて完成です。
3. アイプチの良いところは何ですか?
手軽に好きな二重を作れる所です。
起きて左右の瞼に差があった日も微調整で対照的な目を作ることができます。
また、マッサージなどと併用し、繰り返すことで整形なしに二重を癖付けできる可能性もあります。
ある程度薄い瞼になると、午前中で癖がつき、午後は剥がして何もない状態で二重を楽しめるため、一日中つけている必要もなくなります。
また、今後整形を考えている方は、アイプチを使うことで自分に似合う二重を探すこともできます。
4. アイプチについて思う事を自由に書いてください
私はもともと、左目が末広型の二重で、右目が一重のバランスの悪い目だったため、アイプチには助けられました。現在は、両目とも末広型の二重で落ち着いています。二重になったのは日々の癖付けの成果だと考えているので、中高生時代にアイプチを使ってきて良かったと感じています。また、現在も睡眠の取り過ぎなどでむくんでしまった時は使用して整えています。やはり両目バランス良く二重なのと、そうでないのとでは印象が違うように感じるので、いざという時にさっと整えられるアイプチは癖付けが終わりつつある現在でも魅力的な商品です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする